竣工間近

事務所棟からの眺め

アレンジルートが設計・監理を行っている

吉田の工場が竣工まであと少しとなりました。

事務所棟の一室から見る風景です。田の緑が

ただ心地よいです。

これから施工者の自主検査、事務所検査、消防検査、役所の検査、をうけて

引渡しとなります。

 

施工中の現場

施工中の現場
施工中の現場

現在施工中の現場です。

ようやく建物の形が見えてきました。

プロジェクト開始からあっという間の丸2年。

『あっという間』と『ようやく』という気持ちの両方です。

 

about me

 

弊社は、静岡県浜松市中区田町223-21 ビオラ田町3階

にあるシェアオフィスの『エニシア浜松店』を利用させていております。

打合わせは、お施主さんのお宅か、こちらの事務所で行います。

現場が始まると、現場にて打合わせとなります。

先日、会員紹介を掲載していただきました。

エニシアさんの会員紹介のページは『こちら』です。

2018年を振り返って

2018年も残すところ、あと1日になりました。

弊社の今年の漢字を上げるとしたら『支』です。

多くの職人さんと一丸となって無事竣工しました。

そして、お施主様にも感謝です。

施工を担当してくださった業者さんは

『高丘の平屋』

玄関
玄関

建築:タクネ建築

設備:株式会社 スペース設備

電気:有限会社 ブレイン電創

植栽:有限会社 大三

『恩地町の母屋リフォーム』

居間
居間

建築:株式会社 杉浦建築店

設備:株式会社 スペース設備

電気:有限会社 ブレイン電創

の皆様です。

来年は新しいことにも挑戦していきたいと思っています。

それでは皆様よいお年をお迎えください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『高丘の平屋』が竣工しました。

外観
外観

浜松市内の木造平屋住宅です。

玄関
玄関
リビング
リビング

何とか予定通り、年内に間に合いました。

これからのクリスマス、お正月と楽しいイベントを

新居で迎えられるお施主さんの笑顔を想像すると、

とても嬉しいです。

つづく

 

台風の後の配筋検査

浜松市内に建設中の住宅の離れの配筋検査を行いました。

配筋検査
配筋検査

浜松市内でも大規模停電や、倒木、自動販売機がお辞儀をしていたりと、多くの被害があった台風24号。

私の自宅もオフィスも幸いなことに停電すらありませんでした。

しかし、鉄筋屋さんが停電中であったり、現場監督は、台風被害で問い合わせが相次いだようで、配筋検査は一時延期になりましたが、先日、無事終わりました。

年度内の竣工を目指した、施主、施工者、設計者、チーム一丸となって

進めています。

夏の風物詩

夏の風物詩といったら、何を連想しますか?

海、バーベキュー、花火!!

この辺りはやはり外せません。

手持ち花火
手持ち花火

そして昨日、協力社さん&ゆかいな仲間たちが主催するガーデンパーティーにお招きいただきました。

ある方から、子供たちも楽しめる何かを企画してね!

と無責任に(笑)お願いされたので、一生懸命考えました。

そして今回は 『流しそうめん』 をしよう!ときめました。

私にとっても、 人生初!! の流しそうめん。

より楽しく、思い出に残るものにしたい!

と思い、流しそうめんを流す竹をネットで検索。

長さも色々ありましたが、とりあえず最長の5を選択。

それに加えて『ナイトプール』『フォトジェニック』『インスタ映え』

といったキーワードが頭をよぎりました。

そして行きついた先は、『ナイト流しそうめん』!!

電気の職人さんが多数いる傍ら、一生懸命、素人感まる出しで

配線をがんばって完成したのがこちら!!

ナイト流しそうめん
ナイト流しそうめん

子供たちも大喜びでしたが、大人の方が楽しんでいたり。

そして、皆が楽しんでいるのを見て、一人ニヤニヤしながら、一番楽しんでいたのが私、であることは言うまでもありません。笑

組み合わせ

 

暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

浜松市内に建築中の木造平屋住宅。

今回、施工をして頂いている、タクネ建築 さんが鉄板をレーザーで切り抜いて現場用の看板を製作してくれました。

工事が進むにつれて赤さびが発生しカッコよくなっていきます。

大工さんの意見、設計者の意見、お施主さんの意見を組み合わせて

現場が進んでいます。

鉄板レーザー切り抜き看板
現場看板 アレンジルートxタクネ建築

そして先日、お施主さん立会いのもと、外壁の色決めを行いました。

予定日1日目は悪天候のため、延期。2回目は快晴に恵まれ、しっかりと色の確認ができました。

お施主さんのご希望は『白』でお願いします。とのことでしたが、

白といっても沢山の白があります。小さなカラーサンプルからでは選び切れません。 そこで、今回は、私が4つに絞って、お施主さんと一緒に決めました。

外壁カラーサンプル
外壁の色決め

高校時代に通っていた、美術研究所で鉛筆デッサンを学んでいました。その時に先生によく言われた『面が変われば明るさが変わる』ということが、色きめの基本にあると思います。

光と色の組み合わせで『感じる色』は変化します。

 

 

 

 

 

 

祝上棟

先日、浜松市内に新築中の木造平屋の住宅が、上棟を迎えました。

気になる天気は、良すぎるほどの快晴。

その一方で大工さんたちの体力を照り付ける日差しが奪っていきました。

17時から予定していた上棟式もほぼ定刻通り執り行うことができ、

職人さんたちの凄さを改めて実感しました。

本当にありがとうございました。

木造住宅_上棟
上棟

建物が立体になり、お施主さんも設計者も期待が膨らみます。

 

 

 

1周年記念モデルと現場

猛暑日が続いていますが、いかがお過ごしですか?

先日、ブログにアップしたように、アレンジルートを設立してから、一年が経ち、さらに、本日で1ヶ月が経ちました。

そして、一周年を記念して、アレンジルートのユニフォームを作成するべく、刺繍ワッペンを作りました!

刺繍ワッペン
一周年記念モデル

これから夏の暑い現場で、このワッペンを胸に、しっかりと監理を行なって、いきたいと思います。

初めて会う職人さんも沢山いらっしゃいます。

「あ、アイツが、アレンジルートか。」

と、分かりすく、そしてコミュニケーションを取りながら、雰囲気の良い現場にしていきたいと思っています。

そして、本日は、今月上棟を控えたお施主さんと、サッシの色の打ち合わせをしてきました。当然、サッシの色を決める為には、外壁の色、内観の色、のイメージがなければ決められません。お施主さんと悩んだ末に、納得の良い色に決まりました。